バーベキューや焼肉に最適な美味しいお肉を販売しています。また、全国のBBQ場も紹介しているので、ご家族や友人・恋人と楽しいひと時をお過ごしください。
BBQ食材通販 肉政
» » バーベキューにはテントやタープが便利

バーベキューにはテントやタープが便利


バーベキューにはテントやタープが便利

バーベキューは屋外で行うことがほとんどで、日差しが強く気温が高い春・夏に行うことが多いため、熱中症に気を付けなければなりませんが、テントやタープで日陰を作ることにより、ある程度、熱中症予防と日焼け防止ができます。

また、突然の雨・ゲリラ豪雨の際の雨宿りとして、または、疲れた際に横になれる休憩場所として、さらに、荷物置き場として、テントやタープは大変重宝するのです。


テント

タープ

パラソル

したがって、バーベキューの際にもテントやタープを利用したいのですが、バーベキューする場所により次のような特徴があり、これらを使える場所と使えない場所があるので気を付けなければなりません。

テントやタープを使えるか否か?

バーベキューの際に便利だからといってテントやタープを自由に張っていいわけではなく、その場所におけるルールを守る必要があります。

ルールを守らなければ利用停止となるので、必ず従いましょう。

なお、バーベキューする場所により、大体次の通りになっています。

自宅
自宅の庭やバルコニー、ベランダ、テラスなどでバーベキューする場合は、タープやパラソルを日除けにすると良いでしょう。
バーベキュー場
公園の中にあるバーベキュー場は、テントの設営は禁止で、タープは可能ということが多いでしょう。それぞれの場所によりルールが異なるので、サイトで確認するか電話でお問い合わせください。なお、タープの場合でも、下にビニールシートを敷くとくつろげるスペースが作れます。
フリーサイト
フリーサイトとは、決められたエリア内であればどこにテントやタープを張ってもいいキャンプ場です。木々に囲まれてある程度日陰ができる場所もあれば、芝生が一面に広がり日差しを遮る物がなにもない場所もあります。日帰りならタープだけでもいいですが、 泊まりならテントは必需品です。
オートサイト
オートサイトとは、駐車スペースが付いた1区画を利用できるキャンプ場で、芝生のエリアにテントやタープを張ることができます。自由に使えるのが魅力です。
屋根付きバーベキュー場
バーベキューハウスなど、屋根の付いた施設であれば雨でも予定通りにBBQできます。また、テントやタープを準備しなくてもいいメリットがあります。なお、屋根付き施設には、1団体で使える場所と複数の団体数十人で使う場所の2タイプがあるので注意してください。


テント内、タープ内でのバーベキュー

テントやタープは化学繊維でできており、ちょっとした熱で溶けて穴が空いてしまうので、距離を置いて炭火を使いましょう。

そして、テント内で炭火を使うと一酸化炭素中毒になり命にかかわるので厳禁です。絶対にやってはいけません。

日差しが強い日や雨の日にタープ内で調理することがあると思いますが、この場合も注意は必要で、風の流れがあるかの確認や以下のような一酸化炭素警報器を使って万全を期すことをおすすめします。


一酸化炭素警報器

なお、タープ内でバーベキューすると、タープに匂いが付いてしまうので覚悟してください。

関連記事

バーベキュー機材をお持ちでない方は、購入するほかに借りることもできます。レンタ...


おすすめのバーベキューレシピサイトをご紹介します。「お手軽、お手頃、美味しい」...


BBQの知識を広げたい方にオススメなのがバーベキュー検定です。手際よく準備・調...


海鮮バーベキューメニューに欠かせないエビの下ごしらえの仕方とエビ料理のレシピサ...


バーベキューに必要な持ち物についてご紹介します。また、役立つグッズについても紹...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

バーベキューの焼きとうもろこしレシピ

バーベキューにおすすめの焼きとうもろこしレシピをご紹介します。焦げた醤油の香ば...

バーベキューにはテントやタープが便利

バーベキューにテントやタープで日陰を作ることにより、熱中症予防・日焼け防止にな...

バーベキューは網か鉄板か?

バーベキューは網でやるべきか、鉄板でやるべきか、判断が難しいところです。そこで...

バーベキューINFO

バーベキューセット

焼肉単品

その他の肉料理