バーベキューや焼肉に最適な美味しいお肉を販売しています。また、全国のBBQ場も紹介しているので、ご家族や友人・恋人と楽しいひと時をお過ごしください。
BBQ肉政
HOME » バーベキューガイド » バーベキュー検定のすすめ

バーベキュー検定のすすめ


バーベキュー検定のすすめ

誰でも最初は初心者であり、バーベキューも未経験の状況から始めます。

その場合に、バーベキュー経験者がいれば詳しく聞いて学びながら知識と経験を積めますが、そうでなければバーベキューのコツやテクニック、必需品などが分からず困ってしまうでしょう。

そして、間違った方法や効率の悪い方法を覚えてしまう可能性があるのです。

したがって、BBQ初心者であるほど正しい知識が必要で、そのときにおすすめなのが、日本バーベキュー協会(JBBQA・Japan BBQ Association)が行うバーベキュー検定を受けることです。

バーベキュー検定に合格したからどうなるわけではありませんが、学科の他に実技講習もあるので、BBQ初心者の方にはコツをつかむチャンスとなります。

短時間で効率的にBBQの方法を学びたい方は、バーベキュー検定の受験を検討してみてください。

[myphp file=’ads1′]

バーベキュー検定の内容

バーベキュー検定には次の3つの資格があり、合格すると上位の資格を受験できる仕組みとなっています。

初級インストラクター(初級検定)
「バーベキューの歴史・文化などを学ぶ学科講習」と「試食ありの実技講習」を受け、最後に筆記試験が行われます。通常の方は、この資格に合格するレベルで十分でしょう。

上級インストラクター(上級検定)
初級に料理のレシピが加わった資格で、3時間のスクールです。

バーベキューマスター
コミニケーション技術、コーチング技術、ファッションなども加わり、BBQ関連の仕事に携わる方のための資格です。合格者数も少なく、難関となっております。

[myphp file=’ads2′]

日本バーベキュー協会が紹介するBBQのコツ

JBBQAのサイトにバーベキューを上手に行う方法(コツ)というページがあり、用具、調理、マナーについて紹介されているので訪れてみるといいですよ。


チムニースターター

水鉄砲

火消し壷

用具としては、上記の3つがバーベキューの三種の神器とされています。

チムニースターターは上昇気流を利用し、うちわなどで仰ぐことなく炭に着火できるバーベキューアイテムです。

水鉄砲は子供のおもちゃとしてのイメージが強いですが、食材の脂に着火した炎を部分的に消火できる便利グッズです。

火消し壺は、酸素供給を止めて炭の燃焼を抑える道具で、消火後の炭は再利用できます。炭捨て場のないバーベキュー場で重宝します。

[myphp file=’ads-end’]




関連記事

普段、ご家庭で料理するときにエプロンを使う方でも、バーベキューの時に必要かどうか迷うのではないでしょうか? 「屋外だし、恥ず...


一人バーベキューなら自分の好みの食材、飲み物、そして量を準備すればいいので問題ありませんが、複数の人とバーベキューする場合は、...


バーベキューは、気温が高くなる春や夏に行うことが多く、食材を持ち込むときは傷まないようにしっかり冷やさなければなりません。 ...


バーベキューというと、キャンプ場やBBQ場、公園など、自然の中で行うことが多いですが、自宅でバーベキューを楽しむ人もいます。 ...


自然の中で食べるバーベキューは、塩コショウだけで味付けした焼肉で十分に美味しいです。 しかし、より美味しく食べるために、そし...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

バーベキューINFO

北海道・東北地方

関東地方

甲信越地方・北陸地方

東海地方

関西地方

中国地方

四国地方

九州地方・沖縄県

サイト情報