バーベキューや焼肉に最適な美味しいお肉を販売しています。また、全国のBBQ場も紹介しているので、ご家族や友人・恋人と楽しいひと時をお過ごしください。
BBQ肉政
HOME » BBQ・キャンプのグッズ » 空気を圧縮して着火するファイヤーピストン!キャンプ・BBQの火起こしに

空気を圧縮して着火するファイヤーピストン!キャンプ・BBQの火起こしに


ファイヤーピストン

キャンプやBBQ(バーベキュー)に行った際に必ず必要になるもののひとつに「火」があります。

キャンプもBBQも、外で調理して温かい料理を食べることが最大の楽しみと言って過言ではないので、火が重要なことは当然でしょう。

その際、ほとんどの人がライターやマッチで火をつけていると思いますが、ある程度経験を積むとそれでは満足できなくなる人もいると思います。

そんな人にお勧めしたいのが、空気の圧縮で火をつけるファイヤーピストンです。

ファイヤーピストンを使いこなせば、キャンプやBBQのスキルアップにつながり、周りの人からも注目されること間違いありません。



ファイヤーピストンとは?原理は?

ファイヤーピストンは、圧気発火器・圧気発火具・発火ピストン・ファイヤー・シリンジなどと呼ばれることもあり、空気の圧縮で着火剤に火をつける器具です。

「空気を圧縮して火がつくの?」と疑問に思う人は多いことでしょう。

気体は加圧すると温度が上がり、減圧すると温度が下がるという特徴があります。

ファイヤーピストンはこの加圧の原理を利用し、穴が空いていない竹筒の水鉄砲のような形で、ペンサイズの器具で空気を圧縮し、中に入れた着火剤に火をつけて火種を作ります。

あくまでも火種を作る道具なので、「ボッ!」と勢いよく火がつくわけではありません。



ファイヤーピストンの使い方・必要な物

ファイヤーピストンでの火起こし方法は、次の通りです。

  1. ファイヤーピストン、着火剤(チャ―クロス、麻紐、ティッシュ、綿など)、ワセリン、小枝や木材を用意する
  2. 火種を大きくするのに使用する麻紐をほぐし、小枝や木材などをセットする。麻紐は100均で購入可能です
  3. 金属棒の先端のOリングに、気密性を高めるためのワセリンを塗る
  4. 金属棒の先端の穴に着火剤を入れる。チャ―クロスが燃えやすくてオススメですが、丸めた麻紐やティッシュ、綿などでも可
  5. シリンダーの途中まで金属棒を入れる
  6. 固くて平らな地面で、一気に体重をかけて押し込む
  7. シリンダーから金属棒を抜き、先端にできた火種をほぐした麻紐に移して火を大きくする
  8. 麻紐で大きくなった火を小枝や木材などに移す

押し込み方が悪いと火はつかないので、ファイヤーピストン初心者の方は何度か挑戦することになるでしょう。

お勧めのファイヤーピストン

お勧めのファイヤーピストンを紹介します。

携帯に便利な缶に、布地(チャークロス用)、麻紐、Oリング、ファイアーピストン本体、多機能パラコード(1m、色がランダム)、説明書が入ったセットです。

このファイヤーピストンのセットだけで火種を作れるので、ぜひ、お試しください。





関連記事

チャークロスとは、火種を大きくするために使用する綿(コットン)製の着火剤のこと...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

お家BBQ

自宅でバーベキューする場合のルールや注意点について説明します。周りのことを考え...

焼き芋

バーベキューで焼き芋を美味しく作るために必要な物と手順について説明いたします。...

焚き火

チャークロスとは、火種を大きくするために使用する綿(コットン)製の着火剤のこと...

ファイヤーピストン

ファイヤーピストンは、空気を圧縮して着火剤に火をつける発火器です。ファイヤーピ...

バーベキューの焼きとうもろこしレシピ

バーベキューにおすすめの焼きとうもろこしレシピをご紹介します。焦げた醤油の香ば...

バーベキューINFO

北海道・東北地方

関東地方

甲信越地方・北陸地方

東海地方

関西地方

中国地方

四国地方

九州地方・沖縄県

サイト情報